滋賀県、京都府、大津市、屋根葺き替え、リフォーム、修理のことなら川北商店へ。
軽い屋根 涼しい瓦
リフォーム ソーラーシステム
お任せください
全日本瓦工事連盟優良加盟店
かわらぶき技能士1級 及び
瓦屋根診断技士保持者がお伺いします。
デザインハウスと鋼板屋根、換気棟
● 滋賀県大津市南郷町
一般住宅N邸
カパラスKJ使用

大手メーカー系の住宅のリフォーム工事で、今回は「カパラスKJ」いぶし色を使用した一例です。

以前は和風のセメント瓦が使用されていたのですが劣化が激しく、長持ちしてこの家に似合う瓦をという施主様のご希望で、いぶし瓦の素材を活かしつつ大きな波形、斬新なデザインが特徴的な「カパラスKJ」に決定しました。
この「カパラスKJ」は施工の迅速性、「ケラバ瓦」の使用、雨水の流れやすい波形など今までの「和型瓦」と最近多く使用されている「平板瓦」の両方の利点を備えており、今回はいぶし色を使用しておりますが、多彩な色がラインナップされております。

デザインと昨日を兼ね備えた「カパラスKJ」これから最も伸びていく瓦だと思っております。

● 滋賀県大津市中庄
一般住宅T邸
カレッセ ブラック使用

黒いカレッセの屋根が太陽に照らされ美しく輝いています。
大胆な船の帆先を思い浮かばせる形をした急勾配の屋根と白い壁、黒い斜めにシャープなラインを画いた樋などデザイン性にあふれた住宅です。
築20年になり、カラーベストの屋根をカバー工法(カラーベストを捲らずにカレッセをステンレス釘で打ち、屋根全体を覆っていまう工法)でしあげました。

滋賀県大津市
一般住宅 T邸
総日本瓦葺きからカレッセへの葺き替え

築30年以上の木造住宅。日本瓦より軽い材料を使用してほしいという施主様のご希望で、重さが約1/8(日本瓦比)のガルバニウム鋼板製カレッセを使用しました。

谷部やケラバ部・棟部の完成図です。
カレッセを使用することにより、今までの屋根材料より経済的でスピーディに葺き替えが行なえます。
カラーベスト・シングル葺きなどの屋根からの葺き替えがおすすめです。

既存屋根材を撤去せずかぶせ葺きが行なえるため、既存屋根材の処分費が節約できます。

さらにご近所への埃や騒音なども少なく安心です。

 

 

カレッセ(ブラウン)使用

カレッセブラウンに葺き替えました。
以前は棒瓦でした。

色はブラウン・緑青・ブラック・新緑の4色です。光のあたり具合によって模様が違って見えるシェルックもあります。

また、20年保証の付いたグレードの高いカレッセTFもご用意いたしております。

カレッセの詳細は大平産業のHPまで。

● 京都市山科区西野
屋根裏の熱気を逃がす換気棟
カレッセ

セメント瓦からカレッセへの葺き替え工事。
陸棟に二ヶ所換気棟を追加しました。

>>カレッセのメーカーHP

 


910mmの換気棟
屋根裏の熱気をここから逃がし、屋根裏換気ということで施工いたしました。
換気棟の長さは910mm・1820mmの二種類があり、雨水の浸入もなく換気ができます。 強制ファンが付いていないので音も静かです。 色は本体色と同じものがあり、棟の長い場合は、 二つ三つと続けて施工することもできます。
このサイト内の記述、画像の無断転載・使用はご遠慮ください。 © 2008 KAWAKITASHOTEN Co., Ltd. All rights reserved.
株式会社 川北商店 〒520-0814 滋賀県大津市本丸町 2-16  Tel 077-522-5161  Fax 077-522-3286   info@kawakitashoten.com